倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

倒産経験者の体験談

HOME > 倒産経験者の体験談 > 倒産準備の手順を知っていれば倒産手続きの...

倒産準備の手順を知っていれば倒産手続きの不安は軽減できました。

倒産経験者だからこそお伝えできることがあります。

倒産準備の手順を知っていれば倒産手続きの不安は軽減できました。

 

倒産準備には優先順位があることを知りませんでした。

倒産準備の優先順位を知っていれば倒産手続きの不安は軽減できました。

弁護士は倒産準備の優先順位を教えてくれませんでした。

弁護士は自分の都合で倒産準備を進めました。

弁護士は依頼者の気持ちを配慮した倒産準備は行いませんでした。

 

弁護士に指示された倒産準備の手順では倒産後の生活が維持できなくなることを知りませんでした。

弁護士に指示された倒産準備の手順では倒産後の生活費を準備することができなくなることを知りませんでした。

弁護士に指示された倒産準備の手順では倒産後の生活環境の確保などができなくなることを知りませんでした。

 

弁護士に指示された倒産手続きの手順と正反対の手順であれば倒産手続きの不安は軽減できました。

 

お伝えをしたいこと

倒産手続きの不安を軽減する倒産手続きの手順は以下となります。

弁護士に指示される手順とは正反対です。

  1. 倒産後の生活費を準備。
  2. 倒産後の生活環境を準備。
  3. 倒産手続き費用を準備。
  4. 倒産手続きに必要となる資料収集の準備。※決算書・帳簿など
  5. 倒産手続きに必要となる書類作成の準備。※債権者・資産の一覧など
  6. 従業員解雇の準備。※解雇通知日を決める準備
  7. 倒産手続きを委任する弁護士選定の準備。※安い弁護士の選定

 

お教えをしたいこと

1から7の手順で倒産準備をすれば不安は軽減できます。

生活費・住居等の生活環境の準備ができていることが不安軽減につながります。

弁護士費用も安くなります。

7から1の手順(=弁護士に指示される手順)で倒産準備をすれば不安はより大きくなり軽減どころではありません。

生活費・住居等の生活環境の準備ができずに不安は増大します。

弁護士費用は安くなりません。

最初に全ての手持ち資金を弁護士に没収されるからです。

 

私の教訓

倒産準備は不安を軽減できる手順で行うことが必要でした。

倒産準備で不安を軽減する為には生活費の準備と住居等の生活環境の準備を最初に行うことが必要でした。

弁護士が指示する倒産準備の手順では不安を軽減できなくなることを知りませんでした。

弁護士が指示する倒産準備の手順では不安は増大することも知りませんでした。

 

*YTOは不安を軽減する手順での倒産準備を支援します。

*YTOは不安を軽減する手順での倒産手続きを支援します。

 

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話