倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

よくあるご質問

HOME > よくあるご質問 > コロナ倒産の決断ができません。決断の仕方...

コロナ倒産の決断ができません。決断の仕方を教えて下さい。

  • コロナの影響を客観的に見極めることが必要です。
  • 3ヶ月後に経営状況が改善する見込みがあるか否かを見極めることが必要です。
  • 6ヶ月後に経営状況が改善する見込みがあるか否かを見極めることが必要です。
  • 6ヶ月後までの資金繰りが出来るか否かを見極めることが必要です。
  • 3ヶ月先、6ヶ月先までの見込みを客観的に見極めて決断することが必要です。
  • 客観的な見極めが出来ないと資金繰りの苦労が続いてしまいます。
  • 客観的な見極めができないとキャッシュアウトの苦労が続いてしまいます。
  • 必要以上に頑張ることが必要以上の苦労につながってしまうことがあります。
  • 客観的な見極めから決断することがコロナ倒産の決断には重要です。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話