倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

よくあるご質問

HOME > よくあるご質問 > 倒産(事業停止)する時、解雇通知はいつ従...

倒産(事業停止)する時、解雇通知はいつ従業員に渡せばよいですか?

倒産(事業停止)する時、解雇通知を従業員に渡すのは営業最終日の営業終了時になります。
倒産を理由とした解雇通知を渡して解雇手続きの説明をします。
解雇手続きの説明とは離職関係書類社保資格喪失届の説明です。
さらに当月分の給料を支払います。
解雇予告通知を1ヶ月以上前に通知することができない場合には、さらに1ヶ月の給料を支払わなければなりません。
給料の支払いができない場合には破産管財人に国の未払い賃金の立替払い制度の手続きを依頼する旨を従業員に通知します。
解雇通知を従業員に渡す時、紛糾して従業員と大きなトラブルにならないように注意が必要です。

 

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話