倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

解決事例

HOME > 解決事例 > 新潟県(建設業):負債1億3000万円の...

新潟県(建設業):負債1億3000万円の解決事例

<相談の概要>

  • 急激な受注減で資金繰りが出来ない状況です。
  • 振り出し手形が不渡りになりそうです。
  • 買掛先より未払残金請求訴訟も起こされました。
  • 買掛先より差押えの手続きもされそうです。
  • 借入金の返済も2か月滞り金融機関から厳しい督促を受けています。
  • 税金の未納もあり厳しい督促を受けています。
  • 社会保険料の未納もあり厳しい督促を受けています。
  • もうどうしたら良いかが分かりません。

<解決方法>

  • 急ぎ、資産の現金化を行いました。
  • 急ぎ、キャッシュアウトの予防対策を取りました。
  • 同時に債権者への支払対策を講じました。
  • 同時に未払残金請求訴訟の対策を講じました。
  • 同時に差押えの対策を講じました。
  • 同時に督促の対策を講じました。
  • 債権者・訴訟・差押・督促の対策で2か月の猶予期間ができました。
  • この2か月間での倒産準備の予定を立てました。

 

<依頼者の声>

  • 債権者への支払対策を講じることで不安の軽減ができました。
  • 未払残金請求訴訟の対策を講じることで不安の軽減ができました。
  • 差押の対策を講じることで不安の軽減ができました。
  • 督促の対策を講じることで不安の軽減ができました。
  • 不安の軽減ができたことで安心して資産の現金化ができました。
  • 不安の軽減ができたことで安心してキャッシュアウトの予防ができました。
  • 不安の軽減ができたことで倒産の準備ができました。
  • 不安の軽減ができなければ2か月で倒産の準備は出来なかったと思います。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話