倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

ココロノヨリドコロ

HOME > ご相談の実例 > 破産申立後の生活費を残す方法についての相...

破産申立後の生活費を残す方法についての相談

相談内容

  • 破産申立後の生活費をどうしたらいいかで悩んでいます。
  • 破産申立後の生活費の準備で悩んでいます。
  • 破産申立後の生活費の捻出で悩んでいます。
  • 破産申立後の生活費をどのように準備したらいいでしょうか?
  • 破産申立後の生活費の準備はどのようにしたらいいでしょうか?
  • 破産申立後の生活費の捻出はどのようにしたらいいでしょうか?
  • 破産申立後の生活費をどうしたらいいか教えて下さい。

 

相談の経緯

  • 破産申立後の生活費をどうしたらいいかが分かりません。
  • 破産申立後の生活費をどうしたらいいかが分からないので不安です。
  • 破産申立後の生活費の準備の仕方が分かりません。
  • 破産申立後の生活費の準備の仕方が分からないので不安です。
  • 破産申立後の生活費を残す方法が分りません。
  • 破産申立後の生活費を残す方法が分らないので不安です。
  • 破産申立後の生活費を残しても差支えないのでしょうか?

 

相談の要点

  • 破産申立後に生きて行くために必要となる生活費を準備しても差支えありません。
  • 破産申立後に生きて行くために必要となる生活費を残しても差支えありません。
  • 破産申立後に生きて行くために必要となる生活費は一定限度額を目安に事前に残しておいても差支えありません。
  • 破産申立後に生きて行くために必要となる生活費の一定限度額の目安は90万円程度です。
  • 破産申立後に生きて行くために必要となる生活費を残した経緯は、弁護人と破産管財人に報告する必要があります。
  • 破産申立後に生きて行くために必要となる生活費を残した経緯は、証拠により適切な準備であったことを証明する必要があります。
  • 破産申立後に生きて行くために必要となる生活費を残した経緯は、事前に証明することで認めてもらえます。
  • 破産申立後に生きて行くために必要となる生活費は破産申立前に準備して捻出しておくべきです。
  • さらにその報告の準備もしておくべきです。

 

*YTOは破産申立後の生活費の準備を支援します。

*YTOは破産申立後の生活費準備の報告書作成を支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話