倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

ココロノヨリドコロ

HOME > ご相談の実例 > 前向きに倒産の準備をする方法についての相...

前向きに倒産の準備をする方法についての相談

相談内容

  • 倒産が怖くて倒産の決断が出来ません。
  • 気持ちが落ち込んでしまい何も出来ません。
  • 気持ちが落ち込んでしまい何も考えられません。
  • 倒産の準備をしなければならないことは分かっていますが、倒産が怖くて準備を始めることが出来ません。
  • 倒産を怖がらずに倒産の準備を始める方法を教えて下さい。
  • 倒産を怖がらずに前向きに倒産の準備をする方法があれば教えて下さい。

 

相談の経緯

  • 倒産が怖くて何もできません。
  • 倒産後「生活費をどうしたら良いか?」を考えると怖くて何も出来ません。
  • 倒産後「家族の生活を守れるか?」を考えると怖くて何も出来ません。
  • 倒産後「再起ができるか?」を考えると怖くて何も出来ません。
  • 倒産の怖さに向き合う勇気が持てません。
  • 倒産の怖さに向き合う勇気が持てないので倒産の準備も出来ません。
  • 倒産の怖さに向き合う方法を教えて下さい。
  • 前向きに倒産の準備を始める方法を教えて下さい。

 

相談の要点

  • 倒産で何が怖いかを考えて下さい。
  • 倒産で何が怖いかが分かればその対処ができます。
  • 倒産後の生活費家族の生活再起が怖ければその対処をすることです。
  • 倒産での倒産手続き費用対策債権者対策従業員対策が怖ければその対処をすることです。
  • 倒産の怖さの対処が倒産の準備です。
  • 倒産の怖さの対処ができれば倒産の怖さは軽減できるはずです。
  • 倒産後の生活費家族の生活再起の準備をしながら倒産の準備をすれば倒産の怖さは軽減するはずです。
  • 倒産での倒産手続き費用債権者対策従業員対策をしながら倒産の準備をすれば倒産の怖さは軽減するはずです。
  • 倒産の怖さを軽減する準備が倒産の準備になります。
  • 倒産の怖さが軽減すれば倒産の準備に向き合うことができるはずです。
  • さらに倒産の怖さを軽減する準備の作業予定を立てることで準備作業に向き合うことが出来るはずです。
  • また、倒産の怖さを軽減する準備の期日目標を持つことで準備作業に向き合う期間を認識することが出来るはずです。
  • 倒産の準備の予定目標を持つことで「今何をするべきか?」を決意できると思います。
  • この決意が倒産に向きあう勇気につながると思います。
  • この決意が前向きに倒産の準備をする方法になると思います。

 

*YTOは倒産の怖さの軽減を支援します。

*YTOは前向きな倒産準備を支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話