倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

ココロノヨリドコロ

HOME > ご相談の実例 > 倒産手続きを上手く進める方法についての相...

倒産手続きを上手く進める方法についての相談

相談内容

倒産手続きを上手く進める方法を教えてほしい。

 

相談の経緯

倒産手続きを上手く進める方法をお教えしています。

 

倒産手続きを上手く進める為には準備が必要です。

  • 倒産手続き前の準備
  • 倒産手続き後の準備

この2つの準備ができていれば倒産手続きを上手く進めることができます。

 

「倒産手続き前の準備」とは、以下の6つの準備です。

  • 倒産手続き費用の準備
  • 倒産手続き後の家族の生活費の準備
  • 倒産手続き後の住居・車等の準備
  • 倒産手続きに必要となる資料の準備
    (法人・個人の債権債務に関する資料)
    (法人・個人の資産に関する資料)
    (法人所有の什器備品、棚卸資産に関する資料)
    (労働債権に関する資料)
  • 倒産手続きを委任する弁護士選定の準備。
  • 倒産による「気持ちの落ち込み」に打ち勝つ心の準備。

 

「倒産手続き後の準備」とは、以下の3つの準備です。

  • 債権者集会を乗り切る準備
    (債権者集会を紛糾させる債権者の事前対策)
  • 住居、事務所、車等の明渡しの準備
  • 倒産手続き終結(免責許可決定)後の仕事(再就職等)の準備。

 

相談の要点

倒産手続き前の準備ができていれば、

  • 弁護士費用が安くなります。弁護士実費も安くなります。
  • 弁護士委任から破産申立までの期間が短縮できます。
    (この準備ができていれば、弁護士は委任後1週間程度で破産申立を行ことが可能となります。)
  • 破産管財人による調査が短期間で終了します。
  • 倒産手続きが始まっても家族が生活に困ることはありません。
  • 倒産手続きが始まった後の「気持ちの落ち込み」を回避できます。

 

倒産手続き後の準備ができていれば、

  • 倒産手続きを予定通りに進めることができます。
  • 倒産手続きが短期間で終了します。
  • 倒産手続き終結(免責許可決定)後、直ぐに仕事に就くことができます。
  • 倒産手続き中の「気持ちの落ち込み」は無くなります。

 

〇 倒産手続きを上手く進める方法は、その準備をすることです。

〇 「倒産手続き前の準備」・「倒産手続き後の準備」が重要です。

 

* YTOは、倒産手続きを上手く進める方法を支援します。

* YTOは、「倒産手続き前の準備」・「倒産手続き後の準備」を支援します。

* YTOは、「気持ちの落ち込み」の無い倒産手続きを進めることができるように、その準備段階から支援します。

* YTOは、倒産手続きが早期に終結ができるように支援します。

* YTOは、倒産手続きの弁護士費用・弁護士実費が安くなるよう支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話