倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

よくあるご質問

HOME > よくあるご質問 > 会社倒産手続きの費用はどのくらいかかりま...

会社倒産手続きの費用はどのくらいかかりますか?

  • 倒産手続き費用は、債務総額により費用の基準があります。
  • 倒産手続き費用は、破産申立予納金・弁護士費用(法人分、個人分)・弁護士実費の合計金額となります。

費用の基準は以下となります。

破産申立予納金

  • 負債総額 5000万円未満の場合・・・ 70万円程度
  • 負債総額 1億円未満の場合・・・・・・100万円程度
  • 負債総額 5億円未満の場合・・・・・・200万円程度
  • 負債総額10億円未満の場合・・・・・・300万円程度

弁護士費用(法人)

  • 負債総額 5000万円未満の場合・・・ 50万円程度
  • 負債総額 1億円未満の場合・・・・・・100万円程度
  • 負債総額 5億円未満の場合・・・・・・200万円程度
  • 負債総額10億円未満の場合・・・・・・300万円程度

弁護士費用(個人)

  • 負債総額 5000万円未満の場合・・・ 50万円程度
  • 負債総額 1億円未満の場合・・・・・・  80万円程度
  • 負債総額 5億円未満の場合・・・・・・100万円程度
  • 負債総額10億円未満の場合・・・・・・200万円程度

弁護士実費

  • 負債総額 5000万円未満の場合・・・100万円程度
  • 負債総額 1億円未満の場合・・・・・・150万円程度
  • 負債総額 5億円未満の場合・・・・・・200万円程度
  • 負債総額10億円未満の場合・・・・・・300万円程度

*倒産手続き費用は、裁判所が定める基準です。

*倒産手続き費用は基準ですから、安くなる場合もあります。

*YTOは、倒産手続き費用を安くする支援をしています。倒産手続き費用でお困りの場合にはご相談下さい。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話