倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

よくあるご質問

HOME > よくあるご質問 > 破産申立の準備をしてから弁護士に相談する...

破産申立の準備をしてから弁護士に相談するべきですか?

  • 破産申立の準備をしてから弁護士に相談するべきです。
  • 破産申立の準備をしてから弁護士に相談すると以下のようなメリットがあります。
  1. 破産申立までの準備期間がかなり短縮できる。
  2. 受任通知を早く送付してもらえる。
  3. 債権者との対応を早く弁護士に任せることができる。
  4. 精神的な苦労が早く軽減できる。
  • 破産申立の準備をしてから弁護士に相談すると、事業停止後に事業所等へ行かずに済みます。
  • その結果、早く精神的に楽になれます。
  • 破産申立の準備をしてから弁護士に相談すると、事業停止と同時に債権者からの電話対応をしなくて済みます。
  • その結果、早く精神的に楽になれます。
  • 故に破産申立の準備をしてから弁護士に相談するべきです。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話