倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

よくあるご質問

HOME > よくあるご質問 > 倒産直前に税金と給料を支払うと偏頗弁済に...

倒産直前に税金と給料を支払うと偏頗弁済になりますか。

  • 税金(租税公課)は優先債権になりますので倒産直前に支払いをしても問題となることはありません。
  • 税金(租税公課)の支払が偏頗弁済となることはありません。
  • 個人の税金は免責にはなりませんので倒産直前でも支払っておくべきです。
  • 給料も優先債権になりますので倒産直前に支払いをしても問題となることはありません。
  • 給料の支払が偏頗弁済になることはありません。
  • 給料を支払わないと従業員を債権者として債権者リストに報告することになりますので倒産直前でも支払っておくべきです。
  • 給料を支払えない場合には未払賃金立替払制度(雇用保険に加入の場合)による給料支払の手続きも必要となります。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話