倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

よくあるご質問

HOME > よくあるご質問 > 破産管財人とはどのように対応をすればよい...

破産管財人とはどのように対応をすればよいですか?

  • 破産管財人は裁判所が破産手続き開始決定時に選任します。
  • 破産管財人は裁判所に選任された弁護士が務めることになります。
  • 破産管財人は債務者(破産者)の財産調査等を行います。
  • 破産管財人は債務者(破産者)の財産調査から免責相当であるか否か等を判断し、その結果を裁判官に上申します。
  • 破産管財人とは敵対する関係ではありません。
  • 破産管財人の指示に従い破産手続きを進めることになります。
  • 特に破産管財人との対応方を考える必要はありません。
  • 破産管財人からの質問に応える対応で十分です。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話