倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

よくあるご質問

HOME > よくあるご質問 > 怖がらずに倒産と向き合う方法はありますか...

怖がらずに倒産と向き合う方法はありますか?

  • 手遅れになる前に倒産と向き合うことです。
  • 手遅れになる前に倒産と向き合うことで倒産の準備ができます。
  • 倒産の準備をすることで客観的に倒産と向き合うことができるようになります。
  • 客観的に倒産と向き合うことができれば”いま何をするべきか“が分かります。
  • いま何をするべきか“が分かれば、いまするべきことに集中できます。
  • いまするべきことに集中することで倒産の準備が進みます。
  • 倒産の準備が進むことで倒産後の生活の準備も進みます。
  • 倒産後の生活の準備が進めば倒産後の生活が見えてきます。
  • 倒産後の生活が見えてくれば怖がらずに倒産と向き合うことができるようになります。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話