倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

よくあるご質問

HOME > よくあるご質問 > 倒産をする時、手元にお金や家財を残してお...

倒産をする時、手元にお金や家財を残しておくことができますか?

倒産をする時、手元にお金を残すことはできません。
ただし、数か月分(3ヶ月)の生活費については認められます。
生活をして行く為に必要な家財についても残しておくことが認められます。
生活費や家財は破産管財人との相談で決まります。
事前に生活費の内訳生活をして行く為に必要な家財の内訳を弁護士に提出して承認を受けておくことも良い方法です。
無理のない内訳であれば破産管財人は概ね認めてくれます。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話