倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

ココロノヨリドコロ

HOME > ご相談の実例 > ヤミ金からの借入の報告の仕方についての相...

ヤミ金からの借入の報告の仕方についての相談

相談内容

  • 倒産前の資金繰りでやむを得ずヤミ金からの借入をしていました。
  • ヤミ金からの借入返済がなかなかできず、ジャンプを繰り返していました。
  • ヤミ金からの借入も繰り返していました。
  • 倒産前、弁護士との法律相談でヤミ金からの借入を報告していませんでした。
  • 倒産前、弁護士との法律相談でヤミ金のジャンプを報告していませんでした。
  • ヤミ金からの借入ヤミ金からの借入返済にかかわるジャンプを弁護士にどのように報告したらいいかがわかりません。
  • ヤミ金からの借入ヤミ金からの借入返済にかかわるジャンプを破産申立時にどのように報告したらいいががわかりません。
  • ヤミ金からの借入と借入返済(ジャンプ)の報告の仕方を教えて下さい。

 

相談の経緯

  • 「ヤミ金からの借入をどのように報告したらいいか?」を教えて下さい。
  • 「ヤミ金からの借入返済にかかわるジャンプをどのように報告したらいいか?」を教えて下さい。
  • ヤミ金からの借入等は破産申立時に報告するべきでしょうか?
  • ヤミ金からの借入等を破産申立時に報告しないと問題になるのでしょうか?

 

相談の要点

  • ヤミ金からの借入等は法律相談時に弁護士へ報告をするべきです。
  • ヤミ金からの借入等は破産申立時に破産管財人へ報告をするべきです。
  • ヤミ金からの借入は違法な借入に当たります。
  • ヤミ金からの借入返済(ジャンプ)は偏頗弁済に当たります。
  • ヤミ金からの借入と返済は現金出納現金元帳銀行元帳預金通帳等の調査から不自然な資金移動として明らかになってしまいます。
  • 破産管財人の調査により明らかになる前に報告をしておく必要があります。
  • 倒産前に「やむを得ずヤミ金から借入をした」と正直に報告するべきです。
  • 倒産前に「やむを得ずヤミ金からの借入金を運転資金に充当した」と正直に報告するべきです。
  • ヤミ金からの借入返済が偏頗弁済に当たることから、破産管財人から厳しく叱られることになります。
  • しかし「やむを得ない事情があった」と正直に報告するべきです。
  • 正直に報告すれば免責不許可事由としての取扱にならない可能性もあります。
  • ヤミ金からの借入ヤミ金からの借入返済(ジャンプ)の事情は最初から正直に報告をしておくべきです。

 

*YTOはヤミ金からの借入に関する状況報告への対処を支援します。

*YTOはヤミ金への返済(ジャンプ)に関する状況報告への対処を支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話