倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

ココロノヨリドコロ

HOME > ご相談の実例 > 裁判所での免責手続きの流れについての相談

裁判所での免責手続きの流れについての相談

相談内容

裁判所での免責手続きの流れについて教えてほしい。

 

相談の経緯

  • 裁判所での免責手続きの流れをお教えしています。
  • 裁判所での免責の流れは以下となります。

 

  1. 弁護士に破産申立・免責申立を委任します。
  2. 弁護士が裁判所に破産申立・免責申立をします。
  3. 裁判所が破産手続開始決定をし、破産管財人を選任します。
  4. 破産管財人が免責不許可事由の有無を調査し、裁判所に報告します。
  5. 裁判所が債権者集会で債権者の意見を聞きます。
  6. 免責不許可事由がない場合、免責許可決定となります。
    (債務支払は免除されます。)
    免責不許可事由がある場合、免責不許可決定となります。
    (債務支払は免除されません。)

 

相談の要点

  • 弁護士に破産申立、免責申立の委任をする前に、免責不許可事由の有無を確認して下さい。
  • 免責不許可事由がある場合、免責不許可となります。または、一部不許可となります。

*弁護士に破産申立、免責申立の委任をする前にYTOにご相談下さい。
免責不許可事由の確認のお手伝いをしています。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話