倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

専門用語集

HOME > 専門用語集 > な行 > 任意整理

任意整理

任意整理とは、裁判所などの公的機関を利用せずに債権者との示談によって借金を整理することです。

弁護士等の専門家に依頼をして、債権者との私的な話合いで「借金の減額」・「利息のカット」・「返済方法の変更」等を取り決めて和解を求める手続きのことです。

 

任意整理について知っておきたいこと

任意整理は裁判所等の公的機関を利用しないので、債権者は債務整理の話合いに応じる義務はありません。

債務者個人が債権者に債務整理の依頼をしても相手にされませんので、弁護士等の専門家に依頼をすることが必要です。

債権者との和解案の合意ができた場合には、和解案に従って3年~5年の期間で借金を返済してゆくこととなります。

 

YTOからのアドバイス

弁護士等の専門家に依頼をして債務整理の和解ができると、

メリット

  • 債権者からの取立が止まります。
  • 過払い金を取り戻せることがあります。
  • 自己破産のような資格制限の影響はありません。
  • 市町村役場の破産者名簿に載ることはありません。  等々です。

デメリット

  • ブラックリストに載ります。
  • 新たな借入は数年間できません。
  • クレジットカードを数年間は作ることができません。 等々です。

 

YTOの支援

  • YTOは、任意整理を上手に利用する支援をします。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話