倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

倒産経験者の体験談

HOME > 倒産経験者の体験談 > 倒産後の生活費を確保してから倒産手続きを...

倒産後の生活費を確保してから倒産手続きを弁護士に依頼するべきでした。

倒産経験者だからこそお伝えできることがあります。

倒産後の生活費を確保してから倒産手続きを弁護士に依頼するべきでした。

 

倒産後の生活費のことが心配でした。

倒産後の生活費の確保は弁護士に相談すればできると思っていました。

弁護士は倒産後の生活費の確保はしてくれませんでした。

弁護士は倒産手続き(破産申立・免責申立)の作業を進めてくれただけでした。

 

倒産後の生活費の確保をせずに弁護士に倒産手続き(破産申立・免責申立)を依頼してしまいました。

倒産後の生活費や倒産後の生活環境の準備の費用を弁護士は認めてくれませんでした。

弁護士は生きて行く為だけの生活費は認めてくれました。

人生を再スタートする為に必要となる費用は認めてくれませんでした。

人生を再スタートする為に必要となる生活環境を準備する費用は認めてくれませんでした。

倒産後、人生を再スタートする為に必要となる費用が全くありませんでした。

倒産後、倒産前以上に苦しい状況になってしまいました。

 

お伝えをしたいこと

倒産後の生活費の確保をしてから弁護士に倒産手続きを依頼するべきでした。

倒産後の生活環境を準備する費用を確保してから弁護士に倒産手続きを依頼するべきでした。

事前に生活費と生活環境を準備する費用を確保する方法があることを知りませんでした。

弁護士に倒産手続きを依頼した後では生活費と生活環境を準備する費用の確保ができないことを知りませんでした。

弁護士は生活費・生活環境を準備する費用の確保の相談には一切協力してくれないことを知りませんでした。

 

お教えをしたいこと

生活費と生活環境を準備する費用を確保してから弁護士に倒産手続きを依頼しても必ずしも違法ではありません。

生活費と生活環境を準備する費用の確保を弁護士が協力してくれることはありません。

弁護士は個人的な都合の相談には乗ってくれません。

弁護士に過剰な期待をしてはいけません。

生活費と生活環境を準備する費用の確保をしてから弁護士に倒産手続きを依頼しなければなりません。

この手順を間違えると倒産後の生活が成り立たなくなります。

要注意です。

 

私の教訓

生活費と生活環境を準備する費用を確保してから弁護士に倒産手続き(破産申立・免責申立)を依頼するべきでした。

生活費と生活環境を準備する費用の確保は弁護士に相談しても協力してくれることはありませんでした。

相談しても無駄でした。

生活費と生活環境を準備する費用を事前に合法的に確保する方法がありました。

 

*YTOは生活費と生活環境を準備する費用の確保を支援します。

*YTOは倒産後に人生の再スタートをする為の費用の合法的確保を支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話