倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

倒産経験者の体験談

HOME > 倒産経験者の体験談 > 倒産準備をしている時に役所に売掛金を差押...

倒産準備をしている時に役所に売掛金を差押えられてしまいました。

倒産経験者だからこそお伝えできることがあります。

倒産準備をしている時に、役所に売掛金を差押えられてしまいました。

 

租税公課の未納金がかなりの額でありました。

租税公課の未納金を分割納付していました。

租税公課の未納金の分割納付も難しくなり、分割納付も滞るようになりました。

分割納付が滞ると役所から差押えの催告を受けました。

差押えの催告の数日後に売掛金を差押えられてしまいました。

役所がまさかこんなに早く売掛金を差押えるとは思ってもいませんでした。

売掛金を倒産手続き費用に充当することを考えていましたので、倒産手続き費用の準備ができなくなりました。

倒産準備をしている時には売掛金の差押えに注意が必要でした。

 

お伝えをしたいこと

役所は租税公課の分割納付が滞ると直ぐに差押を実施します。

役所は租税公課の分割納付が滞ると差押えの催告後直ぐに売掛金を差押えます。

役所は租税公課の未納金が大きな金額の場合には必ず売掛金を差押えます。

売掛金の差押えは、売掛先に売掛金差押えの文書を送付する方法で実施されます。

売掛先は、売掛金差押えの文書に従わなかった場合には罰せられることとなりますので、差押えの文書に必ず従うこととなります。

売掛先に売掛金差押えの文書が届いた時には差押を逃れる方法はありません。

 

お教えをしたいこと

役所は租税公課の分割納付が滞ると直ぐに動きます。

役所は租税公課の分割納付が滞ると直ぐに売掛先、売掛金を調査します。

役所は売掛先に文書で売掛金を差押える手続きを執ります。

役所の差押えは支払いをしない限り解除できません。


私の教訓

倒産手続き費用に売掛金を充当する場合、役所の差押えに注意が必要でした。

役所の差押えは未納金を支払わない限り解除してくれませんでした。

役所は売掛先を金融機関等の入金履歴から調査していましたので、売掛先は直ぐに特定されていました。

租税公課の未納分の分割納付金は絶対に滞らせてはいけませんでした。

 

*YTOは差押えにならない準備を支援します。

*YTOは租税公課の分割納付が未納にならない準備を支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話