倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

よくあるご質問

HOME > よくあるご質問 > 倒産の決断が遅れるとどのような事になりま...

倒産の決断が遅れるとどのような事になりますか?

倒産の決断が遅れると差押えで身動きが取れなくなります。
租税公課の差押えでは売掛金と銀行口座を押えられてしまいます。
買掛先からの差押えでは不動産・動産・売掛金・銀行口座を押えられてしまいます。
差押えを受けた場合、倒産手続き費用の捻出と倒産後の家族の生活費の捻出ができなくなります。
倒産の決断が遅れると倒産をすることができなくなり身動きが取れない状態に陥ります。
倒産の決断は手元に資金があるうちにしなければ手遅れになります。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話