倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

ココロノヨリドコロ

HOME > ご相談の実例 > 弁護士との「倒産相談の仕方」についての相...

弁護士との「倒産相談の仕方」についての相談

相談内容

弁護士との倒産相談の仕方を教えてほしい。

 

相談の経緯

  • 弁護士との倒産相談を的確に迅速にできる方法をお教えしています。
  • 弁護士との倒産相談に際して事前に準備をしておく事柄をお教えしています。
  • 弁護士との倒産相談に際して事前に準備をしておく事柄とは、
    1. 債権・債務 の整理
    2. 現金・預金・有価証券・保険 等の整理
    3. 預託金(敷金・保証金)の整理
    4. 不動産情報(所有・賃貸)の整理
    5. 動産情報の整理
    6. リース情報の整理
    7. 相続財産の有無の整理
    8. 現在の会社状況(決算書類・破綻状況の報告書類)の整理

1〜8の準備の方法をお教えしています。

相談の要点

  • 弁護士との倒産相談は、事前の準備ができていれば短期間に終わります。
  • 事前の準備ができていれば、弁護士との委任契約時の「着手金」「業務実費」の費用が格段に安くなります。

弁護士には「手間がかからない事案」として倒産相談ができれば、
委任契約費用の相談(安く委任契約をする相談)が可能となります。

上記のような事前準備につきましても、YTOでは支援を行っております。
お気軽にご相談下さい。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話